Ultima Online 大和シャード ジェローム首長のブログ
俺のソードは骨ドラとコロッサスなのでちゃんと俺は戦っておりジェロームの徳に合致していることにしている
 
<< 人類の定義 | main | 鏡 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2018.03.10 Saturday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - |
    不可思議
    0

      ドラゴンスレイヤー.jpg

       

      これは日本時間で先週の土曜日のことである。

      イベントあるのにねーじゃん!みたいな話を聞きつけた俺はイベントがあるのにないなんてイベントがあるに決まってるじゃないかと思い立ち、多くのイベントが集積するらしい霊的特異点であるニュジェルム・シティへ向かった。

       

      ニュジェルムにあるEMホールという名の怪しい色をしたハウスには既に数人の冒険者が集まっており、ドアを開けっぱなしにして去っていくガーゴイルに苛立ちを覚えながら待つこと十数分、遂にこのステージのボスであるEM Asiantamがその姿を現したのだった!

       

      無敵の黄色ネームという卑劣なチート状態のまま次々とクリムゾン・ドラゴンを召喚するEM Asiantam。

      駆け付けた冒険者の数は少なく、我々は苦戦を強いられた。激戦の中いつの間にやらEM Asiantamは姿を消しており、残されたクリムゾン・ドラゴンと戦う冒険者たち。ドラゴンの炎に倒れた冒険者の中にはカバンの中が破滅的なことになった者も存在した。

       

       

      しかし、ニュジェルムを守ろうとする正義の軍勢に頼もしい増援が!

       

      なんと王都ブリテンより我らがブラックソーン国王陛下ご自身がきてくださったのだ!

      冒険者は陛下の存在に勇気づけられて士気を取り戻し、少ない人数ながら個々の役割を最大限に発揮してこの邪竜を討ち果たした!

       

       

      そして!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      陛下が3体目のクリムゾンドラゴンを召喚した!

       

       

       

      ワアーー

       

       

      ---

      画像はエプロンが出たらしい人を記念して地面にばらまかれるフェイク。

       

      このあと陛下は地面のエプロンを一枚拾って身に着けたのだが、2Dだと相当おかしなことになっていたらしい。

      残念ながらECでは普通な感じだった。残念。

       

       

       

      【2018.02.20 Tuesday 15:44】 author : Vlad
      | - | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        【2018.03.10 Saturday 15:44】 author : スポンサードリンク
        | - | - | - |
        この記事に関するコメント
        コメントする